[大学生]教科書買うのは勉強に非効率!?

大学勉強,受験,単位
スポンサードリンク

どうもこんにちは。マーティです。

気だるい講義が終わり家に速攻で帰ってきてカタカタとブログを書いています。

毎日こんな風にずっとPCと向き合っていたい。

今日は猛暑だったので教室は暑いしWパンチでした。。

さてさて、今日の愚痴はこの辺にしてと、

勉強を頑張る大学生、頑張らない大学生諸君に朗報です!

皆さん新学期を迎えましたが、さては新しく教科書を書いましたね?

それってすごいもったいない事なんです!!!

「まぁお金はかかるからもったいないけど、買わないとな・・・」

って思ってますぅぅ?

 

違うんです
否定 イラスト

そりゃ金銭的な事もありますが、「新しい教科書」を買うって事は勉強に非効率だと思います。

これは勉強を頑張る大学生にも頑張らない大学生にも共通して言えると思います。

でもそれってなぜでしょうか?


先輩の教科書を貰うが得

「そんなの当たり前だろ!分かってるよ!」

と皆さん思われたでしょう。

それは金銭的な点でですよね。

違うんです。

先輩から教科書を貰う事で金銭的以外にも得することがあるんです。

それは、、、

先輩が使用した教科書にはあらかじめ大事な部分に線が引いてあるという所です。

では一体これがどう勉強を効率よくしてくれるのでしょうか。

・・・

一つ目の理由としては、これは真面目な大学生に言える事ですが

予習がしやすいという事です。

大学生の中でもごく稀に予習という学生の鏡のような事をする人もいるでしょう。

そんな人にはあらかじめ大事な部分に線が引いてある方が要点がわかりやすく予習の効率も上がるでしょう。

また、一度要点に目を通しておくことで講義で復習できより覚えやすくなります。

・・・

そして二つ目の理由としては、

  • 講義を休んでも要点がわかる
  • テスト勉強がよりしやすい

 

ということです。真面目じゃない大学生への朗報です。

大学に慣れた3,4年生はもう既にお気づきかもしれませんが、1,2年生へ私から単位を取るためのアドバイスですww

やっぱり講義を休んでも教科書に最初から線が引いてあると

「あ、この部分テストに出るんだな!」

って誰でもわかりますよね。

線が引いてある要点をノートにまとめたりして覚えたらテストも楽チンです。

以下の理由から先輩から教科書を譲って貰うことはチートだと言えます。w



まとめ

このひねくれたアイディアから新しく教科書を買うことがどれだけもったいない事かお分かりいただけたでしょうか。

大学の教授だって自分が執筆した本をその講義の参考書とかにもしますし、ある意味稼いでいるんですよ。学生が教科書を買えばウハウハなんです。

(真面目なお金ある大学生はちゃんと教科書買ってくださいネ)

でも本当に教科書を貰う事はメリットしかないと思います。

そして私が今回特に思った事は、やっぱり先輩や友達は大事だという事です。

自分が本当に困っているときに手を差し伸べてくれる先輩や友達を選び、大事にしましょう。

みんなで協力して単位を勝ち取ろう!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です