「大学やめたい」なら編入学をせよ

大学 やめたい
スポンサードリンク

こんちゃ!

最近思うんですが、大学生って悩み多き時期ですよね〜

なんかそんな気がします。

ほとんどは恐らく将来の事や就職の事ですよね。今後どうして行こうかと。

大学生ってまだすごい若いから言ってしまえばこれからの事なんて自分次第でどうにでもできるし、道がなんにでも開けるから逆に迷っちゃうんだと思います。

要はやはり生き方なんですよね。

私も最近大学を編入学して、新たな環境でなんだか大学に価値を見出せないっていうかつまんないんですよね。

この時間があったら他にどんな事が出来るんだろう〜とか考えちゃいます。

で、ネットで「自分と同じ気持ちの人ってどれくらい居るんだろう〜」と思い

「大学 やめたい」で検索っっっっっっっっっっっっ。ポチっ

 

そしたら記事がわんさか出てきました。同じような気持ちの人もたくさん。

その中には既に大学をやめた人中退した人。

見てる中じゃみんなとりあえずは「中退」をオススメしてるっぽい。

で、気になったんで「大学中退者」の数値を調べて見ました。




大学中退者の具体的推移

*以下の記事は平成26年度の「文部科学省」の調査結果を参考文献としています*

なんと大学中退者は平成24年度だけで

79,311もいるらしい!(全学生数は2,991,573人)

中退理由としては

  1. 経済的理由 16,181人(20.4%)
  2. 転学    12,240人(15.4%)
  3. 学業不振  11,503人(14.5%)
  4. 就職    10,627人(13.4%)

 

どの内訳をみても経済的理由がトップにくる。こう見てみると経済的理由以外で大学中退を考えるのは贅沢な悩みなのだろうかと考えてしまわない事もない。

ちなみに、大学休学者は

67,654人(全学生数は2,991,573人)

休学理由としては

  1. 経済的理由 10,486人(15.5%)
  2. 海外留学  10,120人(15.0%)
  3. 病気・けが  9,865人(14.6%)

なんかやはりこう見てみると、大学の学費ってそれ程高いものなんだなと改めて考えさせられる。

大学中退を考えている皆さんもこの数値を見て改めてどう感じたのか考えるのが重要かもしれませんね。

まずは自分が何故大学を辞めたいのかを見つめ直す必要があると思います。

そして経済的理由以外で大学をやめたいと考えている人は、中退してその後どうするのかを考える必要があります。

そこで私が勧めるのは、、「大学を編入学する事」です!

編入学を勧める理由

しかし、だからと言って大学を辞めたいと考える全員に対して「編入学」を勧める訳ではありません。

ここでは「編入学」を勧める人、した方がいい人、向いている人にピックアップします。

以下の理由で大学を辞めたいと考えている人

  • 今の大学に満足出来ない(大学コンプレックス)
  • 現学部の勉強が自分に合ってないと感じる
  • 他の勉強をしたい
  • とにかく意識の高い1、2年生

このような理由で中退を考えている方には強く編入学を勧めます

あなた達は本当はとても勉強意欲のある将来をしっかり考えられる意識高い系大学生だからです。

意欲があるのに大学環境のせいで自分の時間をムダにしているという事です。

大学の編入学は主にどこの大学でも募集していますし、誰にでも大学コンプレックスを解消するチャンスがあります。

また単位の関係もありますが、やり方によっては他の分野の学部に移ることも可能です。

現に自分も情報系の学部から商学系の学部に編入できました。

しっかりその分野の勉強と試験対策ができていれば何の問題もありません。

編入学試験は大学によりますが主に「英語」と「専門分野」や「小論文」です。もちろん「面接」もあります。

何教科もある大学入試と違い編入学試験は対策もとりやすく、過去問なども取り寄せる事ができるので行きたい大学に合った勉強方法も見つける事ができます。

 

  • なぜ1、2年生にオススメなのか

大学も1年くらい通えば最初と違った見え方になってきますし、大体の事が分かってくると思います。

「あ、ここの大学なんか違うわ」

と感じても2年間は辛抱して通った方がいいような気がします・・・

そして、編入学はどこも主に3年次から受け付けているので、2年生になっても気が変わらなかったら編入に向けての準備を開始しましょう。

若くして意識高いのであれば環境に左右されるのはもったいないです。

自分の力でステップアップし、更なる高みを目指しましょう!

 


まとめ

やっぱり、大学辞めたいと考える人って多分結構多いような気がします。

辞める事は特に悪いことではないと私は思います。

ただ、「辞めたい理由」をちゃんと考える事が大事だと思っています。

環境がつまらないから辞めるっていうのはそれはある意味「逃げ」かもしれません。

また、辞める前にその後を考えないで辞めるのはマズイでしょうね。

辞めるならその後のプランや目標をしっかり考えるべきでしょう。

未だに日本の社会は学歴にうるさいですから。

講義がつまんないってのはしょうがないでしょう。

だってそれが大学ですから。(私なりの解釈)

ゆっくり4年間を過ごしてみて、その中で本当にしたいことを見つけて行けば良いのです。

この4年間は「人生を設計する4年間」です。

自分が今をどう楽しく過ごせるかが大事ですし、楽しくするには自分の力が必要です。自分次第。

少しの事で諦めずマイペースで良いと思います。最低限で良いと思います。頑張りましょう。

これからも大学について模索していく著者であります。

それでは明日に希望を。良い夢を。おやすみっスzzz

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です