[経験者が語る!]アパレル店員あるある

スポンサードリンク

どうも、こんちゃ!

土日はアパレル企業で接客のアルバイトにはげむマーティ(@calfhospital)です。

最近はあちぃ〜っすね〜。

毎日どんな服を着ればいいか迷いますよね。夜はちょっと冷えるし。

さてと、私ごとではありますが前々から書きたかった記事を書いていこうと思います。

「アパレル店員が思うあるあるです!」

今まではショップに行って服を買う「お客さん」だったのですが、接客のアルバイトを始めて「お客さん」でもあり「店員さん」にもなってる自分がいます。

アパレル店員の視点として「お客様」に接客してみて色々感じる事や見えてくる事がありました。

このあるあるはショップ店員さんはみんな思うことでもあるでしょうし、逆に「お客さん」としてもこのあるあるを知ってたらなんか買い物が楽しくなると思いますww

それでは「アパレル店員あるある」紹介していきます。


「接客」あるある

接客,販売員,アパレル店員

ここでは、アパレル店員として「お客様」に対して思うあるあるです。

  • 話しかけても「見てるだけ」
  • お連れさんの言葉が1番の決定打
  • 自分から負のオーラが出る→売れない→さらに負のオーラ
  • Tシャツくらい勝手に売れてくれ
  • イヤホン外してくれ
  • 「下見です」←いや、今日買えw
  • お客さんが自分と同い年と知った時の一瞬の沈黙
  • やたら店員と話したいオレってファッション知ってるぜ感だす客

 

やばい、考えたらあるあるいっぱい出てくるな、、、

パッと出ただけでこんなもんですね。

やっぱり1番のあるあるが

見てるだけなんで〜」ですね。

まぁ入店してきたときに買う人なのか買わない人なのかは大体分かりますよね。

でもお客様に話しかけるのが仕事なので話しかけるのですが・・・

もはや作業ですよねw

後、どんなにその服の良さを伝えたり説得したりしても結局はお連れさんの似合う、似合わないが一番大きいみたいですね。

やっぱりよく話してくれるお客さんは接客がしやすいですし、本当にいいものも勧めやすいですね。

いかに早くお客さんの懐に入り込めるか

というのが接客の肝だと思います。

買い物でのあるある

買い物,オシャレ画像

ここでは「アパレル店員が買い物時に思うあるある」をご紹介します。

  • 買いたい接客と買いたくない接客で区別しがち
  • 思わずTシャツをたたみ直していまう
  • 店員のファーストアプローチを気にしがち
  • いいお客になりたいと思ってしまう
  • 店員のオススメ商品が本当にオススメなのか疑ってしまう
  • 話すと長くなるから話しかけられたくない

 

やはり普段店員として働いてる側としては、買わないのにあまり店に入りたくないていうのはありますね。

また、店の商品配置やしわくしゃなTシャツにはすごい気になりがちです。

私もよくたたみ直してしまいますww

買い物をする側になってみて改めて参考にしたいような接客をする人や言葉も見えてきますよね。

やはりアパレル店員として普段から洋服や他の人の接客に気を配るていうのは大切ですね!

これは私自身がすごい思う事なのですが、

「この人は本当にこの商品をいいと思って勧めてるのかな?」

ていう疑問です。

新作が入荷されるとそのショップの店員達でカッコいいかダサいのか話し合いがちだと思います。ww

ですがどの商品も売るのが前提ですのでたまには嘘もつかないとですね、、、

なので買い物するときも店員さんと仲良く話して本音を探ることや良いものを見極める力が自分自身にも必要でしょうね。

でも好きな服を着れば良いんですよ!

ファッションは自己表現なのですから。


まとめ

いかがだったでしょうか?

アパレル店員あるあるって本当に限られていて誰もが思わず共感されると思います。

まだまだ書けてない部分もあるのでサイトが大きくなったらいつか、アンケートとかを実施してまとめていきたいですね!!

あとすごい自分自身「ファッション」について思うことや疑問が数多くあります。

オシャレってなんなんだろう。。。

また近いうちにファッションネタを記事にしていこうと思います!

それではさらばっっっっっっっ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です